Top >  主賓はよく検討すべし。

主賓はよく検討すべし。

"今まで招待された結婚式で、一番印象に残っているといえば、幼馴染の披露宴での出来事ですね。

彼女はとても可愛くてそれまでの人生一度も陰の時代を経験したことのないような、全部モテ期一色みたいな恵まれた子です。
お金持ちで、誰とでもうまくやれるタイプで友達も多い。

そんな彼女が結婚相手に選んだのは、中学から付き合ってきた同級生。これまた誰からも好かれるような爽やか男子で、その純愛っぷりもまた一つも汚点の無い人生を更に引き立てていました。

そんな2人の結婚式に招待された時のこと。

披露宴で、新郎の方の主賓席に、場に不釣合いな柄の悪そうな男性がいました。
新郎の部活の顧問だそうで、主賓挨拶からしてメチャクチャ。おめでたい日に、親族などもいる前で冗談とはいえ新郎を罵倒したり不吉なことを言ったり。

その後もお酒が進みすぎて仕事中の司会の女性に言い寄ったり、円卓の上に靴で上がってホテルマンが大慌てで降りさせたりと、せっかくの人生の晴れ舞台が大惨事に。

新婦の引きつった笑顔と新郎の青い顔が忘れられません。

順風満帆な人生を歩んできた彼女の、唯一の汚点になってしまったかもしれませんね。

主賓は慎重に選ぶべきだと学びました。"

結婚話いろいろ

関連エントリー

酷かった結婚式 主賓はよく検討すべし。 突然のスピーチ 離婚は癖になる デートで外したレストラン 訳の分からない彼 苦労知らずな人 私の”こんな人とは付き合えない” 我儘・根暗な人は無理かもしれません 片思いの子の衝撃的なギャップ

Menu

夫婦の問題について

夫婦生活ナビゲーション

結婚話いろいろ

Link

Info